光市で床の補修ならダスキン上島田へ

2020/07/08 ブログ

白系のフローリング補修です。

難しい横キズ

下地が出た状態からスタートです。

今回は、スティックと言うアクリル系補修材を使います。

バーナーと言われるハンダの様なもので溶かしながら

キズ穴に埋めていきます。

面出しを行いフラットに仕上げ

調色をして木目など描いていきます。

最後に艶合わせをして

ご覧の通り

傷跡がお分かりになりるでしょうか?

住まいの補修なら

ダスキンホームリペア加盟の

ダスキン上島田へ