光市でエアコンクリーニング・ハウスクリーニングなら経験豊富なダスキン上島田へ

2020/03/16 ブログ
ACロボ1

近年、フィルターお掃除機能付きエアコンが主流ですが

機種によってはダストボックスにホコリが溜まる物も

結構あります。

時々、自分で捨てないといけませんが分からずに

そのまま・・・ってケースも少なからずあります。

ACロボ2

ダストボックスに溜まったほこりがダニの温床に・・・って事も

あるかもしれません。

これではフィルターのホコリは行き場がなく

積もっていきますね。

吹きだし

フィルターの通気が悪くなると冷房時に結露が酷くなります。

結果としてカビが繁殖しやすい環境をつくってしまうのです。

これもその一例の画像です。

風を送り出す送風ファンですが

ここから出る風を受けたくないですよね。

汚水

この吹き出し口を洗った汚水がこちらです。

黒い色は、ほぼカビの色素でしょう。

洗浄後当然、風速も良くなります。

綺麗にした後、お客様でできる予防は、

とにかくこまめにフィルターの洗浄とダストボックスのホコリを廃棄することです。

それと冷房使用後は。内部を乾燥させる意味でも送風運転や

それに類似する機能を活用してください。

エアコンクリーニング(フィルター掃除)と

ハウスクリーニング(お部屋の掃除機がけ)を

同じタイミングでするとなお効果的です。

案外、エアコン運転は掃除機をかけてる様なものですから

部屋に舞ってるホコリを吸い込んでるんです。